花蘭咲(からんさ)薄毛の悩み、自分以外にも気になる!テレビも?

ange

薄毛が気になって仕方ありません。自分も他の人もです。

花蘭咲からんさ)を使っていますが、テレビの中の方にも勧めたいくらいです。

私の体験談をご紹介します。

お辞儀をすると気になる。

はじめまして、61歳の元美容師です。私は現役を退いたので、時間がありよくテレビを見ます。

それでも職業病です、テレビの女性アナウンサーが挨拶で頭を下げるとき、常に彼女の髪の分け目をチェックします。 テレビの女性アナウンサーはまだ若いですが、分け目の地肌はっきりと見え、心配になってしまいます。「あとで自分のビデオを見て悩んでいるのではないかな~」

もともとは美容師だったので、私はいつも他人の髪の毛に注意が行ってしまいます。このような観点から、女性の薄毛が目立つようになってきたのは最近の20年だと思います。

それまでは、かなり年上の人がボリュームのある髪型の作り方がおもな心配事でした。最近、電車の中でみかける若者やテレビドラマ俳優でさえ、「薄い!」と思える場面が多くなってきたような気がします。

女性の髪が薄くなる原因


私の知る限りでは、女性の薄毛化の原因は、女性ホルモン、特にエストロゲンが、加齢や更年期障害の影響で急激に減少することです。事実、中年以降の女性の顧客の中には、たった3か月前に比べて髪の量が突然減少したり、白髪が目立つようになった人がいます。

女性の場合は「びまん性脱毛症」といわれる「頭皮の老化」が進行します。前髪が男性のように後退することは稀であり、頭のてっぺんから徐々に進行します。最初に書いたテレビの女性アナウンサーはこのパターンです。頭頂部をチェックすることは非常に困難であるため、女性の薄毛はそれに気づかずに着実にすすんでしまうのです。

残念ながら、女性の薄毛に対してパッと髪が生えてくるようなものはありません。世界中の研究者たちが日夜努力してきましたが、完全に効果的な薬はまだ開発されていないようです(AGAのようなある種の脱毛は効果的です)。すべての人に使用できる育毛剤が発明されていれば、ノーベル賞は間違いはないと言われています。

しかし、それが「絶対的」でなくても、かなりの「結果」を持つもののいくつかは出てきています。

AGA(男性型脱毛症)の薬はその典型的な例ですが、私が女性にお勧めしたいのは、副作用がなく、日常生活で自然に継続できる、女性のための育毛剤、花蘭咲(からんさ)です。